ラブライブの画像

虹ヶ咲の3rdライブDay.1に参加しました!

先に重要なこと

■2期の制作決定!!

■4thライブ開催決定!!

ここからは自分の1日の流れを書きます!

今回現地参加したのは5月8日に行われたDay.1だったのでお金があまりなく夜行バスで行くことになりました。

ブルーライナーっていうバスが片道5000円ぐらいの3列シートでまだ4列シートよりかは広く、あと社内にトイレがあったのでこのお値段でした。

出発時間は5月7日の23時40分。

場所は梅田でした。

1人なので喋ることもないですし、大阪から行くわけなんで手洗いや食事の時だけマスクを外し黙々と食べてその後すぐにマスクをするっていうのを徹底的にして迷惑かけないようにしました。

それが今回開いてくれたライブに対する礼でもあるので・・・

夜行バスに乗ったことが一回しかなくパソコンできるのかな?と思い持って行ったんですが24時には消灯となり「えっ?!できないやん」ってなって、そもそもテーブルもないからできないしただただ重い物を持ってきただけで1回もパソコンを開くことなく持ち帰りました(笑

自分のアホさに笑うしかなかった(笑

移動中も2時間置きに休憩が入るのでその度に起きてたからぐっすり寝れなかった。

1回目の休憩は静岡県浜名湖サービスエリアです。

2回目の休憩場所は神奈川県の鮎沢パーキングエリアでした。

ここに到着したのは朝の5時頃。

なのですごく清々しい気温と空気が美味しいと思えた瞬間でした!

それから2時間後にやっと目的地である埼玉県の大宮ソニックシティビル前に到着し無駄になったと後悔ばかりが詰まった重い荷物を持ちとりあえずロッカーに入れて身軽になり今回のメインの場所、メットライフドームへ向けて出発しようと調べてた乗り換えが複雑でめっちゃ苦労した。

大宮駅から池袋駅に行けば西所沢駅まで行ってメットライフドームまで乗り換えは1回で済むけど、帰り万が一人が混んでたら別ルートもと思い乗り換え多い方に挑戦しました

まず埼京線で武蔵浦和

↓乗り換え

武蔵野線で新秋津

↓徒歩9分ぐらい

秋津駅

↓乗り換え

西武線で西武球場前行き

途中の武蔵野線で新秋津いきとは逆に行き気づくまで5駅以上の時間を無駄に使い降りた駅でこれ買った!

ラムネ風味なんで美味しかったけどなかなか中身が出てこなくて吸っては『チュパ!』って音が朝の静かなホームに鳴るのが恥ずかしかったw

そして無事にメットライフドームの行き方を知れたのが10時頃。

そこからメットライフドームに入場できる時間、16時まで時間が余ってるのでLiella!の主人公、澁谷かのんちゃんのお店のモデルになった大人気店『香咲(かさ)』を目指して池袋駅に着き改札までの道中に虹ヶ咲に興味がない人の通行の妨げにならないように撮りました。

本当はしずくちゃんの奥に愛ちゃん彼方ちゃんもいて撮りたかったけど人通りが多くやめました。

それから渋谷を目指して電車に乗り渋谷駅に初めて降り立ち歩きで行けるということだったのでスマホはもう充電がなかったので少しの知識でどこまで行けるかチャレンジで歩き出します。

最初からキツかった宮益坂を上り国道246号線沿いの青山通りを歩きそのまま表参道まで行きその先が外苑前になります。

文章だけでは簡単そうに思えても実際結構迷ってて靴も合っておらず足の小指が痛くなりそれを庇うような歩き方で余計に疲れてきて歩くスピードも落ちてめっちゃ時間をかけたけど結局お店に辿り着けず途中でやめましたw

その時思いました「靴・・・やっぱニューバランスにしようと」

ニューバランスで足を痛めたことなかったからめっちゃ恋しくなりました。

そんな思いをしながらも渋谷駅に帰ろうと思ったけどただ来た道を帰るのは面白くないと思い脇道に入ったりして楽しみながら帰ってたら見たことない場所へ辿り着き、逸れててもあっちの方へ進めば大きい道路に出るだろうと思ってたけど出れず知らないお兄さんの後ろを「渋谷の駅に行け〜〜〜」って念じながらついて行ったけどなかなかそれらしきところへは行かず不安になりコンビニのお姉さんに聞いてそこから30分以上もかけて渋谷駅に到着しました。

その時には足の小指とお腹の空きに死んでましたw

香咲のお店でコーヒーとホットケーキが有名なんで、あのマツコさんも絶賛してたのでそれを食べるつもりだったので朝から何も食べてなかったからとりあえず所沢の駅を降りたところに食事できる場所があるのでそこの『伝説の若鶏唐揚 腹八分目』のお店の日本一大きい唐揚げを5個とご飯大盛りを頼みました。

実際目の前に運ばれて来た時「おっきすぎ!!」って思って食べ始めたけど、全然4個で良かったしご飯も大盛りじゃなくて良かった・・・

でも、残すのは悪いので全部綺麗に食べきりました!!

食べ終わりいよいよメットライフドームに向かいます。

西武球場前駅につき、すぐにお腹が痛くなりトイレを使おうとしたら洋式のトイレ2つしかなくそのせいで人もかなり並んでたけど、入場にはまだ時間があったので気長に並んで待ってました。

あそこのトイレ絶対多めに作っといたほうがいいと思います。という勝手な提案w

その後入場してからトイレがある場所を覗いたら結構洋式のトイレがあって「入場してからで良かったんじゃぁ・・・」って思いました

そして夢のような時間が始まります

ライブが始まり今回はテレビアニメを中心とした曲がメインなので一人一人アニメで流れてた曲順に披露していって次の子の曲の予想もできやすくブレードの色も事前に準備もできゆっくりステージを見れました。

アニメが上手いこと間に入り込み感情移入しやすくその後の歌にメッセージ性が強く生まれて感動しっぱなしでした。

僕の席はアリーナの端っこの方だったのでステージ上のメンバーは点でしかなく向きによっては人の頭に隠れ全く見えなくてでっかいモニターでメンバーの様子を見てました。

生歌で聞けたことがすごく嬉しかった。

曲が進むにつれてだんだん自分も調子に乗り出してブレードを高く上げたり体でリズムをとったりして盛り上がってました。

その絶頂の時に朝香果林ちゃんの『VIVID WORLD』の曲が始まりスクスタというゲームの最新話を見てたから果林ちゃんが成長してるように見えて鳥肌立ちました。

ライブ見る前に今回みたいなストーリーが事前知識としてあったら見方がいろんな見方があり感動の仕方が新たに増えます。

仕事としてやってるメンバーはすごく大変でやりきることが目的だと思うけど、見てる側は全ての曲が終わってももう一回最初からやってほしいって思うぐらい虹ヶ咲のライブはとても魅力的で一人一人を好きになれる作品。

アンコール後まさかの中須かすみちゃんの『無敵級ビリーバー』が始まり最初イントロが流れた時まさかこの曲が来るとは思ってなかったのですぐに理解できなかったです。

この曲は投票の結果1位になったメンバーのMV付きCDが発売されるという大きなイベントでそこで中須かすみちゃんが1位になり2ndライブの時にお披露目だったけど無観客になりファンの前で披露することなかったけど今回それが叶ったので中須かすみちゃん役の相良茉優ちゃんも泣いていました。

誰よりも自分の担当のキャラクターのファンである声優さんが虹ヶ咲ファンの前で歌うことの意味はすごく重要であることはわかります。

1人で虹ヶ咲の想いを背負う形になるのでアニメだと最終的にいい結果が生まれるようにはできるけど、現実はプレッシャーが想像できないほどのしかかってきて披露するまでめっちゃ考え抜いてたと思います。

それがファンの表情が見えない生配信だけでは実際実感はなかったんだと思います。

相良茉優ちゃんはかすみちゃんに素敵な景色を見せる為にファンの前で披露し一体となることでやっとかすみちゃんの想いが叶ったと思ってると思います。

ラブライブ!はライブをすることにキャラクターの想いが強くあり、それを表現してくれる声優さんはとても大変だと思うけど元々のコンセプトはなりたいと思ってのスタートなので昔からダンスや歌の教育はしてきた的なのは僕個人的には必要ないかなとも思います。

ある程度のダンス力になれば素人目線ではわからないので、それだったらライブごとにだんだんと上手くなっいく方が応援し甲斐があります。

Aqoursの1stライブで逢田梨香子ちゃんがピアノのコードを少し間違えたあの瞬間からラブライブ!にハマったので。

正直完璧なライブはもう見飽きたのでキャラクターだったらこうするとか慣れてない部分を見せてくれたほうが個人的に良いライブだなと思います。

作品ごとに求められる事が多くなるのがそもそも求めていない場合もあります。

新しい打ち出し方には感動してますが、声優さんのポテンシャルの高さを重視するようになれば三次元アイドルと変わらないから。

ラブライブ!はそんな単純な決め方を今後もしていかないと信じています。

声優さんがただ単に作業的に仕事を終えるだけの思いになればもう終わりです。

ラブライブ!が好きでずっと演じていたいと思える人がたとえ歌が下手でもダンスが下手でも全然応援していける作品であり続けてほしいと思います。

元々は三次元アイドルのオタクだったけどいつまでもアイドルとしていられる作品に出会えたラブライブ!には本当に衝撃的でした!!

世間体では三次元のアイドルは短命であるためずっとアイドルでいたい子が報われなくて他のことを仕事にすることしかなかったけど、ラブライブ!ならそういう子達の救いになると思って感動的で今はまだそういう子に知られてない事が多いのが現実ですが、ラブライブ!はそういう子達の救いになり続けてほしいです。

オタクからしたら別に水着みたいなグラビアの姿が見たいわけじゃない!!

そんな仕事をしなくてもアイドルを続けてほしいってずっと思ってたので。

誰も読まないブログだからこそ本音を言ってみた。

なんか・・・人の心配するよりまず自分の心配しろって!!!って思えてきました。

ライブの後半ではゴンドラに乗りながら顔がしっかり見えるところまで来てくれてこの画像の佳織里ちゃんの目線の先にカメラか何かあったと思うけど自分を見てもらってるように大勘違いやろうけど嬉しかったw

そのあとは誰とも目が合ったと勘違いすることもないほど後ろ姿ばっかり見てたのでそれでも実際目の前で動いてる姿を見れたことになんとも言えない感動がありました。

17時から開演し20時に終わりました。

帰りの電車も特に混み合うことなくすんなりと電車に乗れ、池袋駅まで行きそこでJR湘南新宿ラインの改札がわからず駅員さんに聞こうと思ったらあんな広い場所で誰もいなかった。時間も迫ってる中焦りながらも上の表示を見てたけど、それがそもそもの間違えで柱にちゃんとJR湘南新宿ラインって書いてあるのを見つけてなんとか帰りのバスに間に合いました。

ラブライブ!が好きな人の中には誰かを一番に好きにならないといけないとかの一途な気持ちが強い人が多くて、それがμ’sだけとかAqoursだけとかに偏ってるだけだから虹ヶ咲のライブはオタク以外でも満足できる内容だったのでこれからそんな素晴らしい虹ヶ咲を知ってもらえたら良いなと自分が生きていくよりも願ってます♪

ネットを使って他の人に聞いてみたりした結果、ラブライブ!フェスで虹ヶ咲に興味を持つ人が多かった!

曲がすごく良い!って言ってたのでただ知らなかったんだな〜とその時思った。

虹ヶ咲みたいに3rdライブにして初めてアニメを中心としたライブをするというゆっくりと前に進むスクールアイドルもとっても素敵だと思います。

これからもみんなの大好きを大切にできる人達と一緒に盛り上がり幸せな時間を送りたいです。

個々で盛り上がる人が多いので初めての人でも楽しめれるのが優しい世界のラブライブ!です!!

最終更新日: