ラブライブの画像

Liella!ラジオ 今年最後の放送で久しぶりのLi絵lla!日記!

12月25日クリスマスの日に行われたLiella!の福井公演DAY1の心に残ったシーン。

『Primary』

クリスマスという特別な日に初めて5人で歌う『Primary』

大好きな曲だからめっちゃ感動した。

この公演のMCで言っていた事。

リエラパートで歌われた『Primary』『Ringing!』『Dears』の3曲は花と深い関わりがあった。

『Primary』

4月7日の誕生花『クロッカス』

花言葉「青春の喜び」

由来:春に咲く花は青春の意味を含むとされるケースが多く、「青春の喜び」の花言葉もクロッカスがヨーロッパにおいて古くから春の訪れを告げる花とされてきたことに由来します。「切望」の花言葉は、クロッカスが花開く春を待ち望むという意味であるともいわれます。

『Dears』

11月24日の誕生花『セントポーリア』

花言葉「小さな愛」

由来:「小さな愛」は、品種や花色も豊富で、たくさんの愛らしい花を咲かせる姿にちなむともいわれます。

『Ringing!』

2月25日の誕生花『カランコエ』

花言葉「幸福を告げる」

由来:小さくかわいい花をたくさん咲かせるカランコエ(ベニベンケイ)。花言葉の「たくさんの小さな思い出」もその花姿に由来するといわれます。釣り鐘状の花をつける種もあり、花言葉の「幸福を告げる」は幸せを告げる鐘のようなベル形の花にちなむともいわれます。

『MC 最後の挨拶』

毎公演ファンのみんなに感謝の言葉を伝えるメンバー。

でも、この時だけさゆりちゃんはLiella!のみんなにも感謝を伝え、

こんなに幸せでいいのかな?と心配になる程、今の状況が充実していて幸せな時間だった。

みんな集まってきてこの後にさゆりちゃんは我慢しきれず、涙流れた。

『この街でいまキミと!』

「はい!ちーず」と言う前のところでこの時のなこちゃんの顔が好き。

撮影し終わった時も可愛い顔とかおちゃらけたりと、毎回違うからここの時間も好き。

最後、配信で観てる人用に挨拶してくれる部分でなぎさちゃんの恐竜のマネが可愛すぎる。

ペイちゃんが恐竜のマネをする前のこの表情可愛い。

ここからはラジオの内容

第44回

聴く方はこちらから

2021年12月28日

特番

音楽祭

書籍

Li絵lla!日記スペシャル

説明: Liella!の近況報告をメンバーのイラストや写真付きでお届けするコーナー。

最初の担当はさゆりちゃん

タイトル『空いた』

さゆり
さゆり

ダンスレッスンで履いているシューズで、1年前から徐々にレッスンがスタートしていって、今も同じ靴を使ってるんですけど、半年前にレッスン終わって靴を脱いだら、靴下に綿が付いていて、もしかしたらと思って靴を見たら靴に穴が空いていて、靴底のちょい綿みたいなのが出てきて、嬉しかった。「こんなにやってきたんだ」と思って、その時は右足だけだったんですけど、今は左足もなってるw

しかもそれを今も履いているw

次の担当はなこちゃん

タイトル『おめでとう』

なこ
なこ

ちーちゃんのお誕生日を自分の担当メンバーとして「おめでとう」と言えたことが何よりも嬉しかったな。

最後の担当はリーちゃん

タイトル『LADY STADY ポジティブ涙』

Liyuu
Liyuu

Liella!の曲って毎回5人の曲じゃないですか?初めてクゥクゥちゃんのソロ曲を貰った時に、帰りの途中で歩きながら聴いてたら、感動してその場で泣いてました。イラストの右にいる人が知らない人でビックリしてた。

結ヶ丘女子高等学校投書箱

説明:お便りの内容を簡単にまとめさせて頂いての紹介

・愛知公演について

『Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!』の時のさゆりちゃんがシャチホコの真似をしていて、それにちゃんと気付いてくれてた事に安堵してる。

なぎさちゃんが爆笑してたことがあって、手羽先の事をリーちゃんが「指先食べたい」と手羽先を指先と間違ってる事に爆笑していたw

・千葉公演について

なこちゃんが言っていた「誰かの心を動かすことが出来る日が来たんだと思えたことがとにかく嬉しかった」の言葉にリーちゃんの心にも響いてて、泣いていた。

クリスマスに最高の思い出をありがとう!!

少しでも読まれた方がいたら嬉しいです。ありがとうございました♪

最終更新日: